RAV4

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

こんにちは!

2019年に発売された、新型RAV4グレード選びで悩んでいる方には必見?!

徹底比較して参りました。

数種類の中から選ぶのは悩んでしまうものです(泣)

しかし、用途に合わせてしっかりグレードの差別化はされています。

これであなたも迷わない!新型RAV4グレード比較!

それではどうぞ!

 

RAV4はどんな車?

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

初代RAV4は、本国の日本でいう5ナンバーサイズに収まるコンパクトサイズのクロスオーバーSUVであったが、主に北米市場の要求から、モデルチェンジのたびにボディサイズを拡大、2代目以降3ナンバーサイズとなった。主要市場の欧米においては他の同社製SUVよりもコンパクトなサイズとなっている。

引用:Wikipedia

新型RAV4は5代目で、2019~2020のカーオブザイヤーを受賞している。

ちなみにトヨタでは、プリウス以来の10年ぶりの受賞だそうです。

日本のSUVではトップクラスの人気であることは間違いないですね!

新車の値引きの裏技

 

グレードは8種!

 

新型RAV4グレード一覧はこんな感じです。

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

グレードGには4WDのみ設定されていますが

Xは2WDも設定されているのが大きく違います。

安全装備としてToyota Safety SENSEがそれぞれに標準装備

されています。

Gにはインテリジェンスクリアランスソナーとリヤクロストラフィックブレーキが標準装備されているのに対して

Xはオプションで装着になります。

内装のインテリアもGが合成皮革シート

Xは一般的なファブリックシートです。

タイヤはグレードGは225/60 R18に対し

Xは225/65R17タイヤであり

ホイールでも差別化が図られています。

営業マン
営業マン
(225/60 R18 左から、タイヤの幅の呼称 扁平率 構造 インチになっているよ!)

 

 

そして今回新しく追加されたAdventure(アドベンチャー)

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

比較するのはグレードGの高級志向、G”Z package”

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

こちらの2種はほかのグレードには装着されていない

トルクベクタリングと呼ばれるシステムが搭載されています。

どちらもタイヤは同じ235/55R19インチタイヤですが

ホイールデザインは違います。

G”Z package”はインテリジェンスクリアランスソナーとリヤクロストラフィックブレーキが標準装備になっていますが

Adventureはオプション設定になります。

価格差が約30万と意外に小さくあまり変わらないのではないかと

思いますが

G”Z package”は街乗りの高級志向をコンセプトに

AdventureはグレードGよりアウトドアに特化した

装備とスタイルになっております。

新型RAV4のグレードの違いを徹底比較!おすすめはアドベンチャー?!

以上、大きく分けるとこの4種がメインになっています。

中でも、Adventureは今回のおすすめになります!

価格、装備 アウトドア派のディーラーにとって満足できると思います。

新車の値引きの裏技

 

ガソリン車?ハイブリッド車?

 

パワーユニットの違いも新型RAV4のグレードを悩ませる要因になってますよね。

ですがどちらも排気量以上のパワフルさを持ち合わせており

燃費もとても良い

しかし価格差は小さくないです。

グレードX、4WDのガソリン車とハイブリッド車では約60万の差が

これを燃費だけで埋め合わすには微妙なとこです。

 

なのでハイブリッドを選ぶならグレードX、2WDが価格も抑えられおすすめできると思います。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • おすすめはAdventure
  • 街乗りはグレードX
  • ハイブリッドなら2WDもあり?!

新型RAV4、自分にあうグレードは見つかりましたか?

おすすめはアウトドア特化のAdventure!

街乗りではグレードXが、ハイブリッド、ガソリン車ともに満足できるのではと思っております。

余談ですが、2020年6月にRAV4にプラグインハイブリッドが登場するようです。

それまで購入を待ってみるのも、ありなのかも?!