ヴォクシー

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

みなさん、こんにちは。

家族が増えるとファミリーカーの購入も検討しますよね。

走行中の車を見ると、トヨタのヴォクシーはよく見かけるかと思います。ファミリーカーの中でも人気はかなり高いように感じます。

しかし、トヨタの公式HPでヴォクシーをみてみるとグレードの種類が多くどれがオススメなのか悩まれる方も多いと思います。

そこで今回は、ヴォクシーのグレードをご紹介! それぞれのグレードの特徴も合わせて紹介したいと思います!

 

ヴォクシーのグレード一覧

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!
引用:トヨタ公式HP

ヴォクシーのグレードは9種類あります。

 

ガソリン車(7人乗り(2WD/4WD)/8人乗り(2WD/4WD))

  • X
  • V
  • ZS

 

ハイブリッド車(7人乗り(2WD))

  • X
  • V
  • ZS

 

GR SPORT(7人乗り(2WD))

  • ZS “GR SPORT”

 

特別仕様車

  • HYBRID ZS”煌<きらめき>Ⅱ”(7人乗り(2WD))
  • ZS”煌<きらめき>Ⅱ”(7人乗り(2WD/4WD)/8人乗り(2WD/4WD))

 

子ども
子ども
HYBRID 車には8人乗りと4WDはないんだね。
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
本当だね。GR SPORTにもないみたいだよ。他にもどんな違いがあるのかな?
営業マン
営業マン
グレードごとにそれぞれ特徴があるので説明していきますね。

 

新車の値引きの裏技

 

ヴォクシーのグレード別の特徴

ヴォクシーのグレード別の特徴を紹介していきます。

X/ HYBRID X

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

引用:トヨタ公式HP

Xはノーマルボディのベースグレードになります。一番の特徴は価格が安いことです。

HYBRID Xだと高めになってしまいますが、ガソリン車のXはダントツで安くなっています。もちろんHYBRIDの中でだと、HYBRID Xが一番安くなっています。

XとHYBRID Xの主要装備の違いは、以下の通りです。

X HYBRID X
タイヤ&ホイール 15インチスチールホイール 15インチアルミホイール
インパネ・シフト シフトノブ エレクトロシフトマチック
操作性 ワイヤレスキー プッシュスタートシステム

スマートキー

モニター 3.5インチモノクロ 4.2インチTFTカラー
ステアリング ウレタン ウレタン

 

Xのホイールは他のグレードにない唯一のスチールホイールです。

全グレード共通で、Toyota Safety Toyota Safety Senceや助手席側のパワースライドドアなどが標準装備されているので、ベースグレードのXでも装備品は充実しています。

スマートキーや運転席側のパワースライドドアなどメーカーオプションで変更することも可能です。

HYBRID Xは、ガゾリン車のXとは違いスマートキーや充電用USB端子が4つ、ホイールが15インチアルミホイールなどグレードアップしています。

HYBRID Xはインパネ一体型センターコンソールボックス+アクセサリーコンセント2個をメーカオプションで設定することが出来ます。

HYBRID車は全車共通で7人乗りの2WDの固定になります。

 

V/ HYBRID V

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

引用:トヨタ公式HP

V/HYBRID VはそれぞれX/HYBRID Vの上位グレードになります。また、ZSよりも装備品が充実しているので、装備品の数を気にしている方はVがおすすめになります。

VとHYBRID Vの主要装備の違いを確認してみましょう。

V HYBRID V
タイヤ&ホイール 15インチアルミホイール 15インチアルミホイール
インパネ・シフト シフトノブ エレクトロシフトマチック
操作性 プッシュスタートシステム

スマートキー

プッシュスタートシステム

スマートキー

ウィンドウ スーパーUVカット
モニター 4.2インチTFTカラー 4.2インチTFTカラー
ステアリング 本革 本革

 

V/HYBRID Vでは、X/HYBRID Xと比較して以下のが違います。

  • ステアリングが本革
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • LEDフロントフォグランプ
  • 消臭機能付シート表皮
  • 快適温熱シート(運転席・助手席)
  • バックドアイージークローザー
  • ナノイー

Vの特徴は、上記にあげた以外にもXと比べホイールがアルミホイールになり、ワイヤレスキーからスマートキー、モニターが4.2インチTFTカラーになっています。

メーカーオプションで運転席G側パワースライドドアやツインムールルーフ、メーカオプションナビセットがせって可能です。

HYBRID Vは、唯一リアオートエアコンが標準装備されているのが特徴です。

HYBRID Xと同様に、インパネ一体型センターコンソールボックス+アクセサリーコンセント2個をメーカオプションで設定することが出来ます。

 

ZS/ HYBRID ZS

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

引用:トヨタ公式HP

ZS/HYBRID ZSもX/HYBRID Xの上位グレードになります。Vと比べて少し装備品はグレードが落ちますが、エアロボディという点と外観の良さが特徴になります。

ZS/HYBRID ZSの主要装備の違いを確認してみましょう。

ZS HYBRID ZS
タイヤ&ホイール 16インチアルミホイール 16インチアルミホイール
インパネ・シフト シフトノブ エレクトロシフトマチック
操作性 プッシュスタートシステム

スマートキー

プッシュスタートシステム

スマートキー

ウィンドウ UVカット UVカット
モニター 4.2インチTFTカラー 4.2インチTFTカラー
ステアリング 本革 本革

 

ZSはVと比較し、ナノイーや快適温熱シートがなくなりますが、ホイールが16インチと大きくなるので、外観のカッコよさが特徴になります。

Vと同様に、メーカーオプションで運転席G側パワースライドドアやツインムールルーフ、メーカオプションナビセットがせって可能です。

HYBRID ZSは、ガソリン車のZSと同様にホイールが16インチに大きくなったのと、外観のカッコよさが特徴です。

ただ、HYBRID X/Vでメーカーオプションで設定可能だったインパネ一体型センターコンソールボックス+アクセサリーコンセント2個をメーカオプションが設定できなくなっているので注意が必要です。

ZS”GR SPORT”

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

引用:トヨタ公式HP

ZS “GR SPORT”はZSベースでスポーツカーブランドのGRでカスタムされた車です。

他のグレードと比較し、インテリアや外装が違っており、GR SPORT専用メーカーオプションもあるので、他の人と違う車を乗りたい人におすすめです。

他のガソリン車では4WDや8人乗りを選択できましたが、7人乗り2WDが固定になります。

運転精機や助手席に対しての装備品は多いですが、乗客の装備品が少ないので、一人で乗ることが多い人は検討するのも良いと思います。

ZS”煌<きらめき>Ⅱ”/ HYBRID ZS”煌<きらめき>Ⅱ”

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

引用:トヨタ公式HP

ZS”煌<きらめき>Ⅱ”/ HYBRID ZS”煌<きらめき>Ⅱ”は、ZSベースの特別仕様車になります。外装や内装の装備品がZSと比較しグレードアップしています。

ZS”煌<きらめき>Ⅱ”/ HYBRID ZS”煌<きらめき>Ⅱ”の主要装備を紹介します。

ZS HYBRID ZS
タイヤ&ホイール 16インチアルミホイール 16インチアルミホイール
インパネ・シフト シフトノブ エレクトロシフトマチック
操作性 プッシュスタートシステム

スマートキー

プッシュスタートシステム

スマートキー

ウィンドウ スーパーUVカット スーパーUVカット
モニター 4.2インチTFTカラー 4.2インチTFTカラー
ステアリング 本革 本革

 

ZS”煌<きらめき>Ⅱ”/ HYBRID ZS”煌<きらめき>Ⅱ”は、ベースのZSと比較し、以下の点がグレードアップしています。

  • スーパーUVカット・IRカット機能
  • 6スピーカー
  • リヤオートエアコン
  • 両側パワースライドドア

装備品も充実しているので、外観のカッコよさだけでなく車内での快適さもあるので乗り心地も抜群です。

装備品の質、外観のカッコよさは他のグレードよりも圧倒的に一番良いと思います。

新車の値引きの裏技

 

グレード別の価格と燃費を比較!

ヴィクシーのグレードを徹底比較!オススメのグレードはこれだ!

グレード別の特徴を紹介してきましたが、それぞれの価格と燃費を比較していきましょう。

価格 燃費
X 2,556,400円〜 14.8〜16.0km/L
V 2,824,800円〜 14.8〜16.0km/L
ZS 2,813,800円〜 14.8〜16.0km/L
ZS “GR SPORT” 3,306,600円〜 14.8〜16.0km/L
ZS “煌<きらめき>Ⅱ” 2,909,500円〜 14.8〜16.0km/L
HYBRID X 3,059,100円〜 23.8km/L
HYBRID V 3,218,600円〜 23.8km/L
HYBRID ZS 3,347,300円〜 23.8km/L
HYBRID ZS “煌<きらめき>Ⅱ” 3,443,000円〜 23.8km/L

 

圧倒的にガソリン車のXが一番安いですね。X、V、ZS、ZS “煌<きらめき>Ⅱ”のどのグレードもHYBRIDにすると約50万円が上乗せにななっていますね。

燃費はガソリン車は全て14.8〜16.0km/L、HYBRID車が全て23.8km/Lで一緒となっています。

実燃費はカタログの燃費の約7割程と言われているので、ガソリン車は10.4〜11.2km/L、HYBRID車は16.7km/L位になります。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • ガソリン車のXの価格が圧倒的に安い
  • Vは装備品が多い
  • ZSは外観のカッコよさが一番
  • ZS “GR SPORT”は人と違うヴォクシーを乗りたい人におすすめ
  • ZS “煌<きらめき>Ⅱ”は価格は高いが、上質の装備品が充実

いかがでしょうか。グレードの種類は多いですがそれぞれ特徴が違っています。

価格や燃費以外にも内装や外装が違ってきます。メーカーオプションで装備品を変更すれがもっと多くのバリエーションになります。

価格も安くはないですし、長く乗っていく車になると思いますので、妥協はせずに満足のいくものを購入したいですよね。

こちらの記事が多くのグレードがあるヴォクシーの中からこれがいいなと思えるものを選ぶ参考になってくれれば嬉しいです。