シエンタ

新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

みなさん、こんにちわ!

新型シェンタってご存じですか?

そうです。街中でもよく見かけるミニバンタイプのコンパクトな車です!

それほど大きな車ではないのに、車内が広くてたくさんの人や荷物を積めそうですね!!

それではグレードによってどういう特徴があるのか? その違いを徹底比較したいと思いますのでよろしくお付き合い願います。

 

シェンタの歴史

新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

トヨタ公式HP:シェンタ

シエンタは最小モデルのミニバンに属しており「小型ミニバン」「コンパクトミニバン」と呼ばれています。
シェンタの歴史(年表)を遡って調べてみました。

2003年9月 初代がデビュー

  • 基本グレードは上位が「」、下位が「で駆動方法はガソリンエンジンのみです
  • 3列シートの7人乗りのミニバンとして登場
  • 5ナンバーサイズのコンパクトカー
  • 若いファミリー層を中心にオシャレで実用性が高いと好評

 

2015年7月 2代目はフルモデルチェンジして新登場

  • 今日あるトレッキングシューズをイメージしたポップなデザインと、広い室内空間を確立
  • 機能性と躍動感のある斬新なデザイン
  • より幅広い年齢層に人気が出る
  • 今回よりハイブリッドモデルを投入

 

基本グレードのGとXの違い(次の点がGに装備有;Xに装備無)

予防安全装備のToyota Safety Sense
車の出入りが簡単なスマートエントリーシステム
ワンタッチ開閉のパワースライドドアが両側 (Xは片側のみ)

 

2017年8月 特別仕様車G ”Cuero”(クエロ)が新登場

  • 予防安全機能のインテンリジェントクリアランスソナーを装着。これはペダルの踏み間違いによる壁などへの衝突被害を自動ブレーキにより軽減します。
  • 内装に合成皮革などを使用して豪華になり、外装もデザイン面、機能面で充実
  • 大人仕様のクールでおしゃれな高級感あふれる車

 

2018年9月 2代目シェンタをマイナーチェンジ

  • 2列シート、5人乗りの「FUNBASE(ファンベース) X」「FUNBASE G」が新たにラインナップに加わる。
  • これにより荷室空間が広がり、フルフラットにすると車中泊が出来、キャンピング、サイクリングなどアウトドア派に人気が出ました
  • フロントバンパーなどのエクステリアが豪華
  • 燃費性能が向上
  • 安全面でも衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備
  • 特別仕様車G ”Cuero”を標準グレード化しました。

 

2019年10月 特別仕様車 G“GLAMPER”(グランパー)を発売

  • 「G」、「FUNBASE G」をベース車両として内装・外装に豪華な加飾を施した特別仕様車
  • セーフティ・サポートカー(サポカー)として国が推奨する交通事故防止機能を備えた車。
  • キャンピング、サイクリングなどのアウトドア派向けのクルマ
  • 安全装備としてのインテリジェントクリアランスソナー(自動ブレーキ)は未装着

 

2020年1月 特別仕様車G“Safety Edition”(セーフティーエディション)を販売開始

  • セーフティ・サポートカーS(サポカー)として国が推奨する交通事故防止及び軽減機能を備えた車。
  • 「G」、「FUNBASE G」をベース車両として安全性と快適性をさらに充実させた特別仕様車
  • 安全性①としてG ”Cuero”に装着されているインテリジェントクリアランスソナーによる自動ブレーキ化
  • 安全性②として目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニター装着による縦列駐車の簡易化

 

シェンタのグレード

 

新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

現在、シェンタにはどういうグレードがあるのか特別仕様車と一般車に分けてまとめてみました。

 

特別仕様車

  • 4WD車は除く
  • 上位グレード「G」のみに適用される
グレード 乗車定員 価格(税込)円
G“Safety Edition”(セーフティーエディション) ハイブリッド車 7名 2,522,300
G“Safety Edition” ガソリン車 7名 2,156,000
FUNBASE G“Safety Edition” ハイブリッド車 5名 2,481,600
FUNBASE G“Safety Edition” ガソリン車 5名 2,115,300
G“GLAMPER”(グランパー) ハイブリッド車 7名 2,435,400
G“GLAMPER” ガソリン車 7名 2,069,100
FUNBASE G“GLAMPER” ハイブリッド車 5名 2,394,700
FUNBASE G“GLAMPER” ガソリン車 5名 2,028,400
  1. “特別仕様車“Safety Edition”は“GLAMPER”より9万円くらい高い
  2. ハイブリッド車はガソリン車より37万円くらい高い
  3. 7人乗りは5人乗りより4万円くらい高い

 

一般車

  • 4WD車は除く
グレード レベル   乗車定員 価格(税込)円
G Cuero(クエロ) 最上位 ハイブリッド車 7名 2,579,500
G Cuero 最上位 ガソリン車 7名 2,213,200
G 上位 ハイブリッド車 7名 2,424,400
G 上位 ガソリン車 7名 2,058,100
X 下位 ハイブリッド車 7名 2,268,200
X 下位 ガソリン車 7名 1,850,200
FUNBASE G(ファンベース)  上位 ハイブリッド車 5名 2,383,700
FUNBASE G 上位 ガソリン車 5名 2,017,400
FUNBASE X 下位 ハイブリッド車 5名 2,227,500
FUNBASE X 下位 ガソリン車 5名 1,809,500
  1. ハイブリッド車はガソリン車より37万円~41万円くらい高い
  2. G CueroはGより16万円くらい高い
  3. GはXより16万円~20万円くらい高い
  4. FUNBASE G はFUNBASE Xより16~20万円くらい高い
  5. 7人乗りは5人乗りより4万円くらい高い

 

シェンタの用途別おすすめは!

新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

家族が多いときのおすすめは!

子供さんが多くて、野球、サッカーなどの送迎用にに使ったり、おじいさん・おばあさんと出かける機会が多いご家庭では大人数が乗れる3列シート(7人乗り)がおすすめです。

そして安全装備がついていて、スライドドアなど使い勝手が良いのはグレード「 G」です。

ハイブリッド車 2,424,400円
ガソリン車 2,058,100円

 

上記のような特徴のないのがスタンダードなグレード「 X」です。

ハイブリッド車 2,268,200円
ガソリン車 1,850,200円

 

とよ美
とよ美
家族が多い時は 3列シートの7人乗りは便利だね!
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
子供、お爺さん、お婆さん、それにサークル仲間などたくさんの人が乗れるのでいいね!
新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

家族が少なくて、アウトドア派におすすめは!

子供さんが1〜2人で、普段は買い物や子供さんの送迎が中心、たまに旅行などアウトドアを楽しみたい場合は荷室が広い2列シート車(5人乗り)がおすすめです。

そして安全装備がついていて、スライドドアなど使い勝手が良いのはグレード「FUNBASE G」です。

FUNBASE G ハイブリッド車 2,383,700円
FUNBASE G ガソリン車 2,017,400円

上記のような特徴のないのがスタンダードなグレード「FUNBASE X」です。

FUNBASE X ハイブリッド車 2,227,500円
FUNBASE X ガソリン車 1,809,500円

 

とよ美
とよ美
家族が少ない時は、2列シートの5人乗りがいいわね! 後席を倒せばさらに荷室が広くなるんだね!
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
うん。 後席を倒せば荷室長が2m位になって車中泊ができるんだよ! 荷室空間が広いのでキャンピング、サイクリングなどアウトドア派には申し分ないね!!

 

新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

高級感あふれる車で、駐車場の出入りを安全にしたい人におすすめは!

安全機能は十分装備され、内装、外装とも高級感あふれる大人仕様の車ですが、「車庫を含めた駐車場の出入りがどうも苦手だ」という人におすすめがグレード「G Cuero」です。インテンリジェントクリアランスソナーを装着して衝突被害を軽減してくれる最上位のグレードです。

G Cuero ハイブリッド車 2,579,500円
G Cuero ガソリン車 2,213,200円

 

とよ美
とよ美
この車はシックな装いで大人向けのようだね!
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
そうだね。内装、外装とも高級感があるだけでなく、安全装備が1つ加わったんだよ。それがインテンリジェントクリアランスソナーといって、駐車場出入りの時、ペダル踏み間違いによる壁などへの衝突軽減すなわち自動ブレーキ が作動してくれるんだよ
新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

カッコいい車でアウトドアを楽しみたい人におすすめは!

内装、外装とも優雅な加飾を施して、カッコよくなった車でアウトドアを楽しみたいですね! そういう人におすすめが特別仕様車 G“GLAMPER”及びFUNBASE G“GLAMPER”です。

人数が多い時は7人乗りで。少し荷室が狭くなりますが……。

G“GLAMPER” ハイブリッド車 2,435,400円
G“GLAMPER” ガソリン車 2,069,10円円

 

人数が少ない時は5人乗りで。かなり荷室空間が広く取れます!

FUNBASE G“GLAMPER” ハイブリッド車 2,394,700円
FUNBASE G“GLAMPER” ガソリン車 2,028,400円

 

とよ美
とよ美
 内装、外装ともゴージャスでかっこいい車だね! キャンピングなどアウトドアにもってこいだね!!!
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
うん。安全性より内装、外装を豪華にして見栄えを重視した車だね。だからアウトドア派に人気があるのね!!
新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

最高級の安全性と快適性を求める人におすすめは!

自動ブレーキやパノラミックビューモニターなどの安全装備が充実して、しかも快適性、居住性の優れた車を運転したいですね! そういう人におすすめが最高級の特別仕様車 G“Safety Edition”及びFUNBASE G“Safety Edition”です。

人数が多い時は7人乗りで。少し荷室が狭くなります。

G“Safety Edition” ハイブリッド車 2,522,300円
G“Safety Edition” ガソリン車 2,156,000円

 

人数が少ない時は5人乗りで。かなり荷室空間が広く取れます!

FUNBASE G“Safety Edition” ハイブリッド車 2,481,600円
FUNBASE G“Safety Edition” ガソリン車 2,115,300円

 

とよ美
とよ美
事故防止のため安全性を重視した車なんだね! 2つの特別装備がついているんだね!
賢明(けんめい)
賢明(けんめい)
そうだよ。1つは インテンリジェントクリアランスソナーという自動ブレーキで、もう1つがパノラミックビューモニターで周囲が安全確認でき縦列駐車しやすくなるんだよ!!
新型シエンタのグレードの違いを徹底比較!おすすめは G“Safety Edition

引用:トヨタ公式HP

 

ま と め

  • シェンタの基本グレードは3列シート7人乗りのGとXです
  • かなり遅れて2列シート5人乗りのFUNBASE GとFUNBASE Xが登場しました
  • 当初はガソリンエンジンだけでしたが、2015年よりハイブリッドモデルも登場しました
  • 標準車の中でも安全機能が十分装備され、内装、外装とも高級感あふれる大人仕様の車が「G Cuero」です
  • 内装、外装ともカッコよく装飾が施されており、アウトドアをアクティブに楽しめるのが特別仕様車 G“GLAMPER”です
  • 予防安全装備が大変充実しており、しかも快適性、居住性の優れているのが最高級の特別仕様車 G“Safety Edition”です

 

どうですか! 皆さん参考になりましたでしょうか!?

気に入ったシェンタが見つかりましたでしょうか?

お気に入りのシェンタに乗って、素敵なカーライフをエンジョイしてください!!